リンナイのココットプレート使ってみて「ここが良い!」と感じたポイント

ココットプレートの良さ ア

「ココットプレートに興味はあるけど、買う価値があるのかな?」と疑問に思っていませんか?

私も買うときは、「ココットプレートって本当に便利なの?」という疑問はありました。

ですが、仕事でガスコンロの販売をしている立場上、「自分で使ってみなければうまく説明できない」と考え、勉強のために買ってみたんです。

今回は、そのココットプレートを実際に使って、「ここが良い!」と感じたポイントを紹介していきます。

魚がおいしい

まず驚いたのが、焼いた魚がおいしいということです。

正直なところ、私は、「ココットプレートは、焼き網よりも油が落ちにくいので、ベタっとした焼き上がりになるのではないか?」と予想していました。

ですが、実際に焼いてみると、焼き網で焼くよりもおいしいと感じたんです。

確かに、焼き網よりも、魚に水分が多く残っている感じがありますから、パリッと焼きたいときには向かないかもしれません。

ですが、焼くとパサパサした食感になってしまうサバなどは、ココットプレートのほうが、断然おいしいと感じたんです。

好みの問題ではありますが、ふっくらといいますか、しっとりといいますか、そんな焼き魚が好みの方は、ココットプレートのほうが好みだと思います。

私は、口の中の水分が奪われるような、パサパサした焼き魚は好みではないので、ココットプレートのほうが良かったです。

洗い物がラクになる

詳しくはこちらの記事で書いていますが、洗い物がラクになるのも、ココットプレートの良さだと感じています。

【ココットプレートVS焼き網】洗い物は本当にラクになったのか?

ココットプレートを洗うのも面倒ですが、焼き網を洗うよりは、断然マシです。

というのは、ココットプレートは水を張って浸け置きすることができるので、汚れが落ちやすいからです。

ココットプレート浸け置きの

焼き網だと、これが難しくなります。

私は、「家事のなかで洗い物が1番キライ」なので、ラクになるのはかなり良いと感じました。

ガスコンロの寿命が伸びる

ココットプレートを使えば、ガスコンロの寿命が伸びるのも良いところだと思っています。

私は、仕事でガスコンロの修理もしています。

その立場から申し上げますと、グリルが壊れたときが、ガスコンロの寿命となることが多いんです。

バーナーの写真

上の写真のバーナー部分は、壊れても部品の交換が簡単なので、部品代とちょっとの作業料で直ります。

なので、ほとんどのお客様は、修理することを選びます。

しかし、グリルの修理は、上のバーナーなどを全部外してからでなければできないので、時間がかかり、修理代が高くなってしまうんです。

なので、修理するよりも、買い換えたほうが・・・。となってしまいます。

判断はお客様にお任せしていますが、「そんなに高いなら、買い換えようか」となることが多いです。

このような理由で、グリルの寿命がガスコンロの寿命になりがちです。

グリルの故障の多くは、油分や塩分、熱の影響で、サビたり焼き切れてしまうことが原因ですから、油分や塩分の飛び散りを防ぐことができるココットプレートを使えば、グリルの寿命を延ばすことができるでしょう。

正直、使い方は人それぞれなので、一概には言いにくいのです。

けれども、平均的に見ると寿命は伸びると考えていて、これも良いところだと感じています。

料理のレパートリーが増える

料理のレパートリーが増えたことも、ココットプレートの良さでした。

例えば、今までの私は、焼き野菜は、オーブンを使うのが面倒なので作ったことがありませんでした。

ですが、ココットプレートを使えば、肉と野菜を一緒に乗せるだけで、おいしい焼き野菜が出来てしまいます。

おいしい焼き野菜の写真

かかる時間も15分くらいなので、とても簡単です。

他にも、ココットプレートを使うことで、今まで余熱などが面倒だと感じていたオーブン料理が短時間でできてしまいます。

この点も、ココットプレートの良さだと感じています。

 

ご参考までに、ココットプレートを使ってみて、不満に感じた点はこちらの記事で書いています。

ココットプレートを買う前に知っておきたい!不満に感じるポイント

リンナイのココットプレート使ってみて「ここが良い!」と感じたポイント” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。