家に入ってきたアリを甘く見るな!大量のアリで気が狂いそうになった話

アリとの戦いの記録 アイキャッチ

家で小さなアリがウロウロしていたら、それは危険なサインかもしれません。

私は、中古住宅を買った1年目に、大量のアリが家に侵入してきて、気が狂いそうになりました。

買ったばかりの中古住宅を売ろうかとも考えたくらいです。

けれど、その始まりは、たった2匹のアリを発見したことだったんです。

このときに甘く考えていたので、後で大変なことになってしまいました。

今回は、アリを発見してから気が狂いそうになるまでと、最終的に駆除するまでの記録をご紹介します。

最初はアリくらいと馬鹿にしていた

はじまりは、たったの2匹のアリでした。

キッチンで「アリが居る!」と妻が騒ぐので、行ってみると2匹の小さなアリがウロウロしていたんです。

私は「アリ2匹で騒ぐなよ」と軽く考え、さっと駆除して終わりました。

エサを運んでいる様子はなかったので、「たまたま迷い込んで来ただけだろう」程度に思っていたんです。

たかがアリ、しかも2匹と馬鹿にして、この後とんでもないことになるとは予想もしていなかったのです。

次の日もその次の日もアリが居る

翌朝、アリのことはすっかり忘れていましたが、キッチンにはまたアリがいたんです。

「昨日より数が増えたなぁ」とは感じましたが、虫が苦手ではない私は、深く考えませんでした。

それで、また何も考えずに駆除しました。

ですが、その翌日もアリが居て、さすがに「毎朝アリを駆除するのは面倒だ」と感じるようになったんです。

そこで、当時CMでよく見ていた「アリの巣コロリ」を買うことにしました。

アリの巣コロリには反応しなかった

アリの巣コロリを置いてみましたが、我が家をウロウロしていたアリには効果がありませんでした。

家に入ってきたのは、体長2ミリほどと小さく、真っ黒というよりは少し茶色っぽいアリでしたが、このアリはアリの巣コロリに興味を示さなかったのです。

私としては、「行列をつくってアリの巣コロリを運んでくれる!」と思っていたのに、アリの巣コロリの脇を素通りしていくんです。

結局、アリの巣コロリを仕掛けたあとも毎朝アリがキッチンを歩いていました。

しかも、その数は日に日に多くなっていき、10匹を超えるようになったのです。

スプレーと白い粉は逆効果だった

「このままでは、虫嫌いの妻がキッチンに入れなくなる」と思った私は、次の対策をすることにしました。

選んだのは、アリ用の殺虫スプレーと、外に撒く白い粉の殺虫剤です。

まず、アリが入ってきていそうな壁の隙間に、付属していた細いノズルを使って殺虫スプレーを吹き付けました。

そして、家の周りには、白い粉の殺虫剤を撒きました。

このとき、下の写真のようなアリ道を発見したので、「ここから入ってきていたんだな」と思ってアリ道を壊し、その付近には大量の白い粉を撒きました。

私としては、2種類も殺虫剤を使い、しかも外の侵入口には大量に白い粉を撒いたので、「これで明日はアリの姿を見なくて済む!」と思っていたんです。

ですが、この2つの対策は逆効果になりました。

翌日、スプレーした付近にアリの姿はなくなりましたが、ほかの隙間からアリが侵入し、その数は2倍以上になったんです。

しかも、今まではキッチンでしか見かけなかったアリが、リビングにまで侵入してくるようになったのです。

もうアリの数は、50匹を超えていました。

ウロウロからウジャウジャになった

リビングに侵入されるのは子供もいるので勘弁です。

スプレーの殺虫剤を買い足して、リビングのアリが入ってきそうな隙間には、徹底的にスプレーしました。

リビングだけで、その日に買ったスプレーを使い切ったくらいです。

しかし、翌日、リビングのアリの数は減りましたが、その代わりキッチンには100匹を超える数のアリがウロウロしていたのです。

もう、ウロウロではなくウジャウジャです。

とても料理をする気にはなれませんでした。

なんの対策も効かず途方に暮れた

この頃になると、さすがに焦ってきました。

「こんなに毎日アリがウジャウジャ出てきては生活できない!」と思ってきたんです。

ですが、スプレーをすると、スプレーをしていない場所から、それ以上のアリが出てきます。

しかも、このアリたちが家に入ってくる目的が、まったく分からないのです。

エサを見つけて行列を作っているのなら、エサを無くしてしまえばアリが来るのは止まるはずです。

しかし、アリがエサを運んでいる様子はありません。ただ、ウジャウジャと出てくるだけなんです。

アリの目的も、効果的な対策も分からず、困り果ててしまいました。

こんなにアリが入ってくる中古住宅を買わなきゃ良かったと後悔を始めましたし、このままアリが収まらなかったら、買ったばかりだけど家を売ろうとも考えたくらいです。

アリの数が最大になる

そんなことを考えていても、日々アリの数は増えていくんです。

朝起きると、キッチンの壁ぎわには、黒いじゅうたんを敷いたようにアリがウジャウジャといるようになりました。

数は数えてはいませんが、多分200匹以上はいたと思います。

仕事を抜け出して、様子を見に帰ってみると、朝すべて駆除しても同じ光景になっています。

そのとき駆除しても、仕事から帰えるとまた同じ光景です。

もう気が狂いそうになりました。

幸い寝室にはまったくアリが出なかったので、寝ることはできましたが、この頃には、家でご飯を食べることは諦めました。

キッチンとリビングからアリが消えた

気が狂いそうになっても、このアリを何とかしなければ、普通の生活は送れません。

何とかしようとスプレーを買い足し、キッチンとリビングのあらゆる隙間にスプレーしました。

すると、翌朝、キッチンとリビングにはまったくアリがいなくなったのです。

そのかわり、今までアリが居なかった私の部屋に、大量のアリが発生していました。

アリとの戦いに光が見え始めた

普通なら、「また場所を変えて出てきたのか」と思うかもしれません。

ですが、このときは、キッチンとリビングにアリが居ることに参っていたので、私の部屋に集中してくれるなら今までよりはマシだと考えました。

むしろ、私の部屋から移動しないでほしいと思ったくらいです。

そこで、私の部屋にアリを集中させるため、砂糖・砂糖水・はちみつ・鰹節など、アリが好きそうなものを置いてみました。

すると、そのアリたちは一斉に砂糖水に群がったのです。

これを見た時に、ふと、アリとの戦いに光が差し込んだような気がしました。

アリメツを探しに走り回る

私は、アリに悩まされながら、ネットでアリ対策を検索していました。

当時は、今ほどアリ対策の記事がネットになかったのですが、何件か「アリメツ」というアリの巣コロリの液体版のような殺虫剤が効果的だったと書かれた日記がありました。

これを見ていたので、アリが砂糖水に群がるのを見たときに、「砂糖水が好みなら、アリメツという商品が効くのではないか?」と思ったのです。

ただ、アリメツは近所のホームセンターには売っていませんでした。

そのため、スプレーと白い粉で対策していたのですが、なんとかして「アリメツ」を手に入れるしかないと思ったのです。

今のように「アマゾンお急ぎ便」のようなサービスはなかったので、ネットで注文してから届くまでの時間も待ちきれず、会社に半休を申し出て、思いつくホームセンターを片っ端から回りました。

そして、5軒目でやっとアリメツを見つけることが出来たんです。

アリメツの効果は絶大だった

慌てて家に戻り、アリメツと砂糖水をそっと入れ替えました。

すると、砂糖水よりもすごい勢いで、アリメツにアリが群がっていくのです。

アリの勢いはすごく、アリメツが1時間くらいで無くなりそうになるので、減っては足してを繰り返しました。

そうすると、徐々にアリの数が減っていったのです。

翌日には半分以下になり、その翌日には数匹歩いているだけになりました。

そして、4日後にはまったくアリが来なくなったのです。

これまで散々悩まされ、家を売ろうかとも考えていたのが嘘のように、まったくアリがこない生活が訪れました。

たった500円ほどのアリメツが、我が家を救ってくれたのです。本当に安心しました。

1週間後

アリメツの説明書には、「アリメツによりアリの巣全体が死滅しますが、巣の中の卵は7~10日で孵化し再び活動を始めますので、継続的に施液することが肝心です。」とあります。

これもまったくその通りで、1週間後にまた私の部屋にアリがウロウロし始めました。

なので、すぐにアリメツを仕掛けると、3日後にはまたアリは来なくなりました。

そして、この年は、2度とアリが家に入ってくることはなかったのです。

気が狂いそうになったアリとの戦いは、私の勝利に終わりました。