アリメツを使ってみてここが良いなあと感じたポイント

アリメツの良さ アイキャッチ

我が家は、なぜか毎年のようにアリに侵入されるので、毎年アリメツを使って駆除しています。

実際に使ってみた体験から、「アリメツって本当に良い殺虫剤だなあ」と思うポイントがいくつかありました。

そこで今回は、アリメツのここが良かったと感じたポイントをご紹介します。

駆除率100%

我が家に毎年入ってくるのは、真っ黒というよりは茶色がかった黒色で、体長2ミリくらいのアリですが、このアリに対しては、今のところ駆除率100%です。

他の良いところもこれから書いていきますが、メインの目的はアリが来なくなることですよね?

期待を裏切らず、毎回ちゃんと駆除してくれるのが、アリメツを使って良かったと感じる最大のポイントです。

ついでに書きますと、駆除率100%なので、アリメツを持っているだけで安心感があります。私は、アリが入ってきても、「今年もアリが入ってきたのね~、アリメツ使えば大丈夫!」くらいの余裕を持てています。

アリの死骸が見つからない

アリメツを使って驚いたのが、アリは確実に来なくなるのに、アリの死骸が部屋で見付からないことです。

アリメツを吸ったアリは、巣に帰ってから死ぬのか、家の中でアリの死骸はほとんど見つかりません。(アリメツのなかで溺れて死んでしまうアリはいますが・・・)

アリを殺してくれても、その死骸が部屋中に散乱してはイヤですよね?

それがないのは、アリメツの意外なメリットでした。

アリの巣コロリに反応しないアリにも効く

私は、家に初めてアリが出たときは、アリメツを知らなかったので、アリの巣コロリを使ってみました。

ですが、我が家に侵入してきた体長2ミリほどのアリは、アリの巣コロリの顆粒には興味を示さなかったのです。しばらく観察してみましたが、ほとんどのアリが、アリの巣コロリの横を素通りしていきがっかりしました。

ところが、アリメツを使い始めると、アリの巣コロリの顆粒を運ばなかったアリたちが、気が狂ったように群がってきたのです。

アリを殺す成分が入っているのに、これだけアリを引き寄せるのは、本当にスゴイと感じました。

アリの巣コロリで効果がないアリにも、アリメツを試してみることをオススメします。

駆除中もアリが部屋中をウロウロすることがない

アリメツは、その場でアリを殺したり、アリが入ってくるのを防いだりする殺虫剤ではありません。巣に持ち帰ってもらい、巣ごと全滅させるタイプの殺虫剤です。

アリの巣コロリの液体版というと、分かりやすいでしょうか?

そのため、駆除中は家に入ってきたアリを殺してはいけません。アリメツを持ち帰ってもらうように、アリが歩いているのを、見て見ぬふりをしなくてはならないのです。

このように書くと、アリメツを使用したことがない方なら、「そんなのはイヤだ!」と思うかもしれませんね。

けれど、これが意外と気になりません。

というのは、アリメツはアリを引き寄せる力が強いので、アリはアリメツに真っ直ぐに向かい、吸ったら真っ直ぐに帰っていくので、部屋中をウロウロすることがなくなるからです。

私の場合、アリメツを仕掛けたあと、アリが帰っていく方向に徐々にアリメツを移動していき、最終的にはアリが侵入してくる隙間のすぐそばに置いています。

そうするとアリがウロウロすることがないので、駆除中もアリが気になりません。

仕掛けてすぐにアリが視界から消えてくれるのも、アリメツの良さだと感じています。

使い方が簡単

例えば、屋外に撒く白い粉の殺虫剤ですと、家の全周に撒かなくてはいけないので、使うのに時間と体力が必要になります。

それに比べて、アリメツは、付属の白いトレーにアリメツを垂らしてアリの通り道に置いておくだけです。

とても簡単で、時間もかかりません。

この点も、使ってみて良かったと感じたポイントです。

費用が安い

私は、詳しくはこちらの記事に書いていますが、初めてアリに侵入されたときはアリメツを知らなかったので、白い粉の殺虫剤やスプレータイプの殺虫剤をたくさん買いました。

家に入ってきたアリを甘く見るな!大量のアリで気が狂いそうになった話

これにかかった費用は、全部で4000円位になったと記憶しています。

アリメツを知ってからは、これ1本で駆除できているので、アリ対策が安価で出来るようになりました。

安い価格で効果を発揮してくれるのも、アリメツの良さだと感じています。